選びながら生きていく☆

子育て中のママ・主婦・女性・ネイル好きの方にわたしが選んだおすすめアイテムを発信中⑅◡̈*

MENU

固定電話はいらない⁉︎必要性を考えたが処分してみた結果、困る?困らない?


こんにちは♪【やまち】です。


今回は固定電話はもういらないんじゃない⁉と思って思いっ切って処分してみたお話。
固定電話がない状態で約1年生活してみて感じたメリット・デメリットを検証し結果をシェアしてみたいと思います☆


固定電話を処分したいけど、困ることってあるのかな?と迷っている方の参考になるとうれしいです☺


固定電話の必要性って何?処分すると困る?困らない?

まず、固定電話を購入したのは賃貸マンションに入居してすぐの約10年前。


なるべくものを増やしたくないスペースを取りたくないという理由から省スペースで設置できる電話機を選びました。


明確な設置理由はなく家には定番であるものくらいの感覚です。


当時から夫婦ともに携帯電話は持っていました。


これまでの固定電話の役割を振り返ってみると当時旦那さんは在宅での仕事だったので仕事関係の電話がたまにかかってくるくらい。


そこから旦那さんの仕事スタイルも支店ができ、会社に出勤するスタイルに。


そうなると固定電話がなる回数はグッと減りました。
たまに鳴ったとしても、なぜ我が家の電話番号を知っているの?と言いたくなるばかりの勧誘の電話ばかり( ;∀;)


そして時は流れ子供が生まれました。

役所への手続きや幼稚園入園の際の書類関係には固定電話の番号を記入しました。


書類関係に固定電話の番号を書く。


これが一番の利用していた使い方でしょうか。

書類関係の電話番号はまず固定電話の番号を記入する欄がありますよね。


その次にすぐに連絡がつく連絡先として携帯電話の番号を書く欄があるという感じ。


まだまだ家庭への連絡は固定電話を明記しておくのが主流なのでしょうか?


最近ではそれも連絡先とだけ書かれていて、固定電話か携帯電話どちらかに〇をつけて都合がいい方を明記するタイプの書類も増えてきているように思います☆


固定電話っていらないんじゃない?処分したい!

娘が幼稚園に入り周りの方とのお付き合いも活発になりました。


ママ友と言われるお友達ができたり幼稚園の先生と連絡を取ることがあったり。


わたしが子供の頃を思い出すと学校の先生から連絡があったのも固定電話だったし、母親がまわりのお友達と連絡を取り合うのも固定電話でした。(その頃は携帯電話が今ほど普及していなかっただけですが。)


そんなことから幼稚園や小学校ではまだまだ固定電話でやり取りするのかなという思いもありその当時はまだ処分の対象にはなっていませんでした。


でもいざ幼稚園に入り担任の先生とも電話でやり取りをするようになりましたが、今どきは幼稚園からの連絡もまずは母親の携帯電話にかかってくるんですね☆


幼稚園からの連絡といえば子供が体調悪くなったのでお迎えに来てくださいというのが主だったし、先生からしても固定電話にかけるよりは外出していてもつかまるだろうという感じ?携帯電話にかける方が便利ですもんね。
たしかに固定電話を使うメリットない気がします。


そしてまわりのママ友達との情報交換も、もちろん固定電話で通話することなんてことはほぼなく携帯メールが主流でした。


次第にLINEが普及し今ではもっぱらLINEでのやり取りです。
逆にたまにLINEでしかつながっていなくて携帯の電話番号すら知らないわ!って方もいたりするくらい。(時代の流れですね)


LINE通話で話することができるので不便もないですしね。しかも無料だし♪


そんなこんなで固定電話の存在は忘れられ、ただの置物みたいになっていました。


たまに固定電話がなりわたしも出てみようかななんて気分よく出てみたものの「やっぱり勧誘の電話かーい!!」って舌打ちしそうなくらい( ;∀;)

そのうち固定電話がなっても受話器を取ることすらなくなってました。


固定電話はもういらない!処分するぞ!

固定電話が置物のような時期がかなり長くありましたが、我が家に引っ越しというタイミングが訪れます。


その際、古い家電のほぼ買い替え対象でしたが、固定電話だけはこれどうする?必要あるのかな?という話題になりました。


その際、夫婦2人が出した答えは『今思いつく限り、必要性は感じない!処分してみよう』という結論でした。


そんな経緯で固定電話を処分した我が家ですがその状態で約1年間生活してみて感じたことは、、、


やっぱり固定電話いらない!


今のところ何の不便もないということです。


子供は小学生になりましたがこちらでも先生からの連絡は携帯電話にかかってきますし(そもそも幼稚園ほど頻繁に連絡なんてありません)
親同士の連絡網にも携帯電話を明記しています。


どんな場面でも携帯電話の方が好都合のときが多い!


以前わたしの次のご家庭が連絡網用に明記されてた電話番号が固定電話の方だったのですが、電話がなかなか繋がらない!


朝の忙しい時間や緊急の連絡網なんてすぐに伝えなければいけないのに。こちらがソワソワしてしまいます。


固定電話ってどの家庭も勧誘の電話が多いし、すぐに受話器をとる習慣がないのでは?なんて思ってしまうほど。


あとは、昔はクレジットカードを作るにも固定電話の番号しか明記できなかったなんて時代もありましたが(固定電話=信用みたいなイメージ)今はそんなこともないですよね☆


つい先日、わたしは楽天銀行の口座開設もしたくらい。今は金融機関でさえ携帯電話の番号で契約できます。


固定電話を処分して感じるデメリットは?

デメリットは何もないのでしょうか?考えてみます。


我が家にとって考えられるデメリットは、固定電話と携帯電話の回線を同じ会社で契約することで割引があったという点。


固定電話を解約するとなるとその割引がなくなり月々の携帯電話代が少々高くなることでした。


でもこれは契約会社自体を格安SIMにしたことで解決☆


逆にこれまでの月々の携帯電話が半額以下の1980円になりました♪
▼UQモバイルさんに乗り換えました☆

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

その他にデメリットはないかこれを書くに至って少し調べてみましたが見かけたもので気になったのはこんなこと。


小学生の子供が友達同士で連絡を取り合うようになったとき、家の固定電話をつかって連絡をさせているというもの。


親の携帯電話を使わすのが嫌なのでという理由でしたが、わたしは別に親の携帯を使ってくれていいし、そのうち子供専用の携帯を持たせることも時間の問題かなと考えます。


他には、子供に電話機の使い方を教える目的として置いておいた方がいい!という意見もありました。


たしかにそれは必要なことかもしれないとは思いましたが、使い方を教えるためなら家の固定電話である必要はないでしょうしね。


我が家にはそこまでデメリットに感じませんでした。



固定電話を処分して思うメリット☆

一方メリットはというと・・・たくさんお伝えできますよ♡

☆固定電話代がかからなくなった!→固定費がかからなくなるのは家計が助かります。

☆固定電話を置くスペースが必要ない!→電話を置く台や棚がいらないので今のリビングはそれだけでもすっきりとしたリビングになりました。

☆勧誘の電話がない!!→たまに携帯電話にかかってくることはありますが固定電話にかかってくるのは、ほぼこれだったのでこの勧誘電話がないのってノンストレスです☆

☆突然、電話がかかってくる音にびっくりしなくなった!→普段あまりならない固定電話が急になるとびっくりしてビクっとなることが多々あったんです。特に子供のお昼寝中などにかかってきたときは起きないか不安。
実際には何回か起きてしまったりしてそんな時はイラッ (笑)

と断然メリットの方がたくさんあげられます☆


最後に

我が家には必要ないと判断して処分してみた固定電話。

約1年この生活をしてみて今もその気持ちは変わっていません。


各ご家庭で、使い方も必要性も違うかと思います。


ここにあげたのはあくまでも我が家にとってのメリット・デメリットに過ぎません。


固定電話の処分をお考えの方、考えられるデメリットを全て検討した上でお決めくださいね。


我が家の経験談もみなさまのライフスタイルと照らし合わせて参考になることがあれば幸いです。


大阪北部地震の際、親の安否確認にも携帯電話の方が便利でした!
こんなとき電話回線がまったくつながりません!
スマホアプリの【LINE】が安否確認に活躍してくれました☆

【LINE】は地震や災害時こそ使いこなしたい!知っておきたい機能とは?高齢の親世代にも広めたい! - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com


スマホケースを新調しました♡
固定費にお金をかけるより自分のお気に入りにお金をかける方がいいですね♪

【UQモバイルに乗り換え】iPhone6sにiPhone7/8のケースをつけてみました* - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com