選びながら生きていく☆

子育て中のママ・主婦・女性・ネイル好きの方にわたしが選んだおすすめアイテムを発信中⑅◡̈*

MENU

ダスティピンクカラージェルの作り方*くすみピンクで大人可愛い指先を演出する☆

こんにちは♪元ネイリスト主婦の【やまち】です。


先日ジェルネイルを付け替えました☆


今回はダスティピンクにチャレンジ☺


手持ちのカラージェルを混ぜて作ってみました。


ダスティピンクはくすみ系のピンク♡


歳を重ねるとかわいいピンクはちょっと遠慮しがち。笑


でもくすみピンクなら大人可愛い指先になれますね(^^♪


ダスティピンクカラージェルの作り方*くすみピンクで大人可愛い指先を演出する☆

まずは今回完成したネイル写真から♡


自分でいうのもなんですが、わたしらしい配色でかなりのお気に入り☺


ここで作ったメインになっているダスティピンクと、ビターチョコみたいな濃い目の茶色を作るのに使ったカラージェルを、ご紹介していきたいと思います。


ピンク大好きなわたしですが、歳を重ねるごとに、かわいらしいピンクは年甲斐ないかなって思うようになってきました。笑


若すぎるかな?かわいすぎるかな?なんて思ってしまう(^_-);


でもくすみ系のピンクなら迷いなくチャレンジできるのです☆


なんなら大人女子だからこそ、着こなせる(付けこなせる)カラーかな、なんて思う♡


▼こちらも大人女子におすすめなショッキングピンク。
かわいいピンクは若者にまかせて大人女子は派手に着こなしたい!笑
ファッションはシンプルになっていきがちなので手元は明るくするのもいいものですよ♡

ショッキングピンクのネイルデザイン5選☆福を呼び込み大人かわいいおしゃれな女性を目指す♡ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com


くすみ系カラーのダスティピンクジェルの作り方☆

今回、使ったジェルカラーはこちら♪

【プリジェル・ノスタルジックアイボリー】

これはアイボリーというだけあって、とっても優しいホワイト系のカラーです。
白にベージュを混ぜても作ることができそう。


わたしはくすみ系カラーをよく使うので、このアイボリーに好きなカラーを混ぜるだけで簡単にくすみ系カラーに近づくので、とっても重宝しています♡


最近追加で買ったカラーの中では一番のお気に入り☺


先ほどのネイルの写真のホワイトに見える部分は、このカラーをそのまま塗っています。


ジェルカラーの白をそのまま塗ると、爪だけ白浮きして見える気がするのですが、このノスタルジックアイボリーなら白でも手に馴染んでくれるところがいい☆

【プリジェル・ヌードベージュ】

ベージュ系のカラーは混ぜて作るのが難しいカラー。


たくさんのカラージェルを混ぜないと出来上がらないし、もしできたとしてももう一度同じカラーを再現しようとしてもできない( ;∀;)


なので、ここは悪あがきせず、好みのベージュを一色買っておくのがいいのです☺


このプリジェル・ヌードベージュは個人的には茶色味が強いベージュだなと思っています。


もう少しピンクベージュよりのカラーが好きなので、このカラーを単体で塗ることはないですが、カラージェルを作るとき混ぜる際にはよく使います♪


ベージュを混ぜるだけで肌なじみがいいカラーはできるので意外と欠かせないカラーです☆


【プリジェル・セクシービキニ】

このカラーはなかなかド派手なピンクです。笑


ショッキングピンクを作りたくて、ネットショッピングをする際、ほかのプリジェルカラーのピンクとパソコンの画面上でにらめっこして、これに決めたのですが、蛍光ピンクとまではいきませんが、かなり明るめピンクでした。


夏の季節ならこの色単体で塗っても映えるかな♡


わたしには少し派手すぎるので、色味を落ち着かるために、ネイビーや茶色を混ぜて明るさを落ち着かせて使うことが多い。


主張が激しいカラーなので、ダスティピンクカラーにするには少しずつ混ぜて、好みのピンクにもっていくのおすすめです♪


でも、濃いめのカラーを持っている方が、少し混ぜるだけで好みのカラーに調節できるので、コスパはいい☺


【AMGEL・ソゲントブラック】

くすみ系カラーを作るにはかかせないのが黒!


これも主張が強いカラーなので、ほんの少し混ぜるだけで一気にカラーがくすんでいきます。


カラージェルを混ぜるスティックの先端に少しジェルを取るくらいで十分☆



カラージェルスティックは先端が細いタイプが好みです☆


混ぜる際の微調整がしやすい♡



【メール便可】【ストレート型】[3]ネイル ジェルネイルスティック♪☆ピンクジュエル【ジェルも可愛くすくえちゃう選べる3種類】


ダスティピンクカラージェルを作るのにもう少しこだわってみた☆

上記でご紹介した4つのカラージェルを

ノスタルジックアイボリー:6
ヌードベージュ:2
セクシービキニ:1
ソゲントブラック:1

の割合で混ぜて出来上がったカラーはこちら♡




結構いい感じのダスティピンクができたのですが、気持ち深みが足りない気がして、手持ちのカラージェルを2色追加で混ぜました☺


でもきっとこれは混ぜなくてもよかったかな。笑。上の4つで十分ダスティピンクになってますが、なんとなくもう少しこだわりたくて、わたしは以下の2色を混ぜてみました☆(自己満足の調整レベルです)

【プリジェル・ココア】

茶色です。

これを混ぜると気持ち深みが出たような♪

【プリジェル・ネイビー】

このカラーは混ぜなくてよかったかも。笑


ほんのちょっと混ぜただけでパープルよりになってしまった気が・・・。


いろいろ混ぜてたらあれもこれもと楽しくなっちゃう悪いくせが。笑



▼ネイビーをポイントのカラーにしたデザインはこちらでご紹介♡

簡単なネイルデザイン*初心者やセルフでもできる大人可愛いカラフルネイル☆ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com



深い茶色(こげ茶色)のカラージェルを作る☆

お次はダスティピンクと相性が良さそうなこげ茶色を作ってみました☺


こちらは簡単に、先ほどの【プリジェル・ココア】と【AMGEL・ソゲントブラック】を混ぜただけ♪


濃いめのカラーが入るとグッとデザインとして締まりがよくなるのが好きです。


ネイルアートは縦長デザインを意識する☆

わたしは元々手が小さくて指が短いのです☺


それがコンプレックスでネイルを始めたといってもいいくらい。


若い頃は、指の短さを隠すかのように、そんな長い爪で生活できるの?なんて言われてたくらい長い爪を好む時代もありましたが、笑
流行りもスカルプのロングネイルだったしね♡


今は主婦。
単純に爪が長すぎると家事がはかどらないので短めにしていることが多いです。


でもそんな短くて小さな爪でも、アートのデザインを縦長にすると、目の錯覚を利用して気持ちスラっとした手に見えるから不思議♡


今回はゴールドのラメラインに小さなパールとオーロラSS5の小さなストーンをつけてみました♪



▽ストーンやラメなどのアートグッズはアイテムが豊富なこちらのショップさんで購入することが多いです☆
ネイルグッズは見ているだけでも楽しい♡

100粒183円~!スワロフスキーラインストーン




▼短い爪さんにもおすすめなデザインはこちらでたくさん紹介しています♡

ネイルはシンプルに短い爪派*写真付きおすすめデザイン10選☆ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com



最後に

ジェルカラーは混ぜて作ることが多いわたし。


セルフジェルではあまりコストをかけたくないのが本音☆


しかもカラージェルは中身のカラーを確かめて買うのが難しいので、予想と違ったカラーが届くこともある。


だから最初から混ぜることを前提でカラーを調達しておくとカラーの幅が広がります☆


混ぜることを前提でカラーを選ぶなら、薄めのカラーよりは濃いめのカラーがおすすめ。


少し混ぜるだけで簡単にカラーの変化を楽しめます♡


一見、こんなカラーだれが使うの?って色の方が使い勝手がいいんですよ♪


▼愛用しているジェルメーカーは、国産で安心のプリジェルです☺
セルフネイラーからプロのネイリストにまで愛されているブランドなのが魅力☆

プロが使うジェルネイルメーカーは【プリジェル】初心者やセルフネイラーにもおすすめです! - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com


▼違ったカラーで別のくすみピンクを作ってみたりもしています♡
その際のカラージェルはこちらでご紹介しています☺

くすみピンクカラージェルの作り方とシェルを使ったネイルパーツの作り方☆ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com