選びながら生きていく☆

子育て中のママ・主婦・女性・ネイル好きの方にわたしが選んだおすすめアイテムを発信中⑅◡̈*

MENU

水いぼ自宅治療は保湿に限る!我が家はこれで早く治りました☆

こんにちは♪【やまち】です。


今回は息子の水いぼ対策に我が家がしていることのご紹介☆



特に我が家の1歳8カ月の息子は夏あたりから水いぼができており、
要経過観察中です。。。


1人目の娘のときは、水いぼをピンセットでつまんでつぶすピンセット治療が主流だったようですが、最近は自然治癒をすすめる先生が多いみたいですね。


だからといって増え続ける水いぼ・・・。
なにか自宅でできることはないかと保湿を重点的に行ったところ思ったより早く完治しました!


化粧品会社自体につちかった知識で選んだ保湿クリームもよかったのかな♪


今回はこちらの経験をシェアしたいと思います☆
我が子の水いぼでお悩みの方の参考になると幸いです☺


水いぼの自宅治療でできることは何か?

まず、水いぼとはを簡単に調べてみると。

『ウィルスが皮膚に感染することでできてしまう小さな結節』

基本的には接触感染だそうで、きっと我が家は夏によくプールへ行くので、そこでもらってきたのだと思っています。


※誤解のないようにプールの水に入っただけでは感染はしないとのこと。
水いぼがあった子供と肌と肌が触れる瞬間があったり、ビート板や浮き輪などを兼用して使ったり、タオルなどを共用して使用することで感染するようです。


夏のプールでは特にお盆の時期などは、芋洗い状態だったし、そのあたりでどこか知らない間に接触したのでしょう。


子どもの病気はお互いさまなので仕方ありませんね。


というわたしも最初は水いぼだということに気付きませんでした。
あせもかな?汗でちょっと肌が荒れてるのかな?くらいに思っていたのですが、それがしばらく続いたので、予防接種で小児科を受診した時、ついでに診てもらったら
「お母さん、これ水いぼですよ!」と言われてしまいました。


水いぼは娘の時に経験していので、
「なんだ、水いぼだったのかー」と言った感じで、なかなか治らないのも納得できました。


ここで、一つ経験談として、

娘の時は、初めての経験ということもあり、水いぼができた時、全く想定もしておらず、皮膚が荒れてて痒いのかな?くらいの安易な発想で軽めのかゆみ止め(少量のステロイド入り)を自己判断で塗っていたのですが、これ、効果がないどころか、逆効果だったようで。。。
治るどころか悪化(^_^*)


やはり、自己判断でのお薬はいけませんね。


こういった経験からも今回は勝手にお薬は塗ることはなく、ずっと様子見しておりました。


話を元に戻して、
息子が行っている小児科の先生は
「水いぼは自然に治るから特に治療なないよ」との考えの先生でした。


でも、たしか娘の時は、
ピンセットでいぼを摘み取る痛い治療をしたのに。。

と若干??な感じで帰ってきたのですが、
調べてみると水いぼの治療は先生によって判断が違うみたいですね。


そして、昔はピンセットでつみとる方法を選択してるところも多かったみたいですが、最近は自然治療でというところが増えてきてるようです。


我が家は6歳差姉弟なので、チラホラ子育ての時代の変化を感じることがあります(笑)
(予防接種の数がやたら増えてるーとか)


娘が受けたピンセット治療は
無理矢理いぼを潰すので、
治療中の娘は看護師さんに押さえつけられ、先生にいぼをつぶされ(笑)
病室からは「痛いー!」の声が鳴り響いていたものです。。


わたしが側についてようとしたら、看護師さんに「お母さんは痛がるお子さんを見てるのは辛いでしょうから、外で待ってて下さい」と言われたほど。



そんな痛い経験をしなくて済むのならと今回は自然治癒をめざすことを選択しました。


いや〜でもこの水いぼちゃん。
なかなか、しつこいですね。


一つ治ればまた一つできての繰り返し。
今のところ完治する様子はございません。
それもそのはず、長ければ2〜3年はかかるとのこと。先は長いー。


一度不安になり、区の一歳半検診で、別の先生にも「この水いぼどうしたらいいですか?」と聞いたのですが、ここでも「水いぼは自然に治るから〜」のお返事。

やはり気長に抗体がつくのを待つのみみたいです。


水いぼ自宅治療として保湿をしっかりすることを試みる!!

気長に待つと決めたものの秋頃になり今までで1番のたくさん水いぼが広がってしまい、中には赤く腫れて水がたまっている大きなものも!


これは痛そうだなと親として何もしないのもなという思いがフツフツと・・・。


化粧品会社にいた頃に、お肌対策の基本は顔であっても体であっても基本は保湿だな!と感じていたころから、水いぼの息子の体もしっかりした保湿を試みることに!


これまでも保湿はしていましたが、結構テキトーだったり、逃げ回る息子にすぐあきらめたりしていたので・・・。笑


ここは再度気合を入れて特に水いぼ周りは入念に保湿を試みました☆


この保湿作戦がよかったみたいでしっかり保湿クリームを塗り始めたところかなり落ち着いてきましたよ♪



ご覧の通りまだ完治はしてませんが、数はかなり減りました。
乾燥肌だと水いぼも別の場所に移りやすかったり、息子の場合は乾燥から肌をかいてしまったりしていたので、それも水いぼが増える要因だったのかな。


保湿だけで水いぼが治療できるわけでは決してありませんが、保湿をすることで肌の状態をよくしてあげて乾燥から肌のかゆみを感じることのない状態にして子供が知らぬ間に肌を掻きむしることがない状態にしてあげることはできそうです☆


水いぼ自宅治療に使用した保湿クリーム♡

使用した保湿クリームはこちら♪


太陽油脂さんのパックスベビーシリーズのボディークリームです。
(ボディーと書かれていますがお顔から全身に使えます♪)


わたしは化粧品業界にいた経験から商品もさながらその商品を作っているメーカーさんがどんな会社なのかというバックグラウンドも商品選びの大きなポイントにしています。


こちらのメーカーさんは業界では自然派メーカーさんとして名高くなんと創業99周年(2018年時点)!!

とっても安心感のあるメーカーさんです。

ご挨拶
太陽油脂のサイトにご訪問頂きありがとうございます。
平素は当社商品をご愛顧賜り厚く御礼を申し上げます。
多くのお取引先様、消費者の皆様に支えられ今日まで事業活動を続けられますことを心より感謝申し上げます。
おかげさまで当社は今年創業99周年を迎えます。
・・・
「太陽の恵み、人にやさしく地球にやさしく」は当社の理念です。先輩の築かれた歴史と英知に創意工夫を加え更なる社業発展に努めて参ります。
今後とも変らぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

引用元
太陽油脂株式会社 ご挨拶


直接お肌に触れる化粧品は安心安全のメーカーさんを選びたいと思っているわたしは、こちらのメーカーさんの商品を選びました☆


クリームだけとたっぷりつけてもベタベタせず伸びもよく塗りやすいです。
顔、体ともに使えるのもうれしい♪
合成界面活性剤、合成防腐剤、不使用。無着色、無香料でベビーや子供も安心です☺


息子も気に入って今では自分でもヌリヌリしてましたよ☆


ベビーにいいってことはもちろんママにも使えるので、わたしも一緒に使ってます。
授乳中だと免疫も落ちやすいのでこれなら安心して使えてトラブル知らずです。
わたしは美容液→化粧水→そして最後このクリームでお肌の水分を閉じ込めるー。


忙しいママには子供と兼用ですぐ手の届くところにいつも置いて子供の後ついでに自分に使えるのはいいですよね。
ついつい、自分は後回しにしてお肌がカピカピになりがちですしね。。( ;∀;)


最後に

しっかり保湿を続けていくと数年かかるといわれていた水いぼでしたが、我が家の場合は元から数も少なかったこともあるかもしれませんが、半年ちょっとで完治しました☆


水いぼは一度完治するとその後は発症しないそうなので、今現在ぶり返しはなしです☺


夏の時期の保湿はもう少しさっぱりめの保湿ローションも使いました。
クリームより伸びがよくさらっと塗れるのが魅力です。

そのことはこちらに書いていますのでよければこちらも合わせてお読みくださいね♪
www.yamachi-choose.com