MENU

余った・書き損じた年賀ハガキ3つの活用方法

こんにちは♪【やまち】です。


今回は年賀状を書いてるとどうしても出てくる、書き損じた年賀状や余ってしまった年賀状の活用方法を3つ紹介したいと思います☆


そのまま家でねむってしまったり単に処分するだけはもったいない!
いろんな活用方法があるのでお試しくださいね♪


書き損じた年賀ハガキ3つの活用方法☆その①

まずは、定番なのはこれかな。
郵便局で切手や普通郵便ハガキと交換してもらう!


これはやられているご家庭も多いのではないでしょうか?


郵便局の規模にかかわらずお近くの郵便局ならどこでも交換してもらえます。


わたしは書き損じた年賀状も交換してもらえることは知らなかったので、これを知ってからは余ったもの・書き損じたものと両方とも郵便局で交換してもらうようになりました☆

書き損じはもう処分するしかないと思ってた・・・


交換の際、手数料として年賀状1枚につき5円がかかりますが、ただ処分するだけよりは断然お得。


余った分だけでなく書き損じた分まで引き取ってもらえるのって良心的なサービスですよね♡


かならず郵便局のお年玉付き年賀はがきの当選番号を確認してから交換して下さいねw


書き損じた年賀状の番号でも該当していたら景品と交換オッケーですから♪


余った・書き損じた年賀ハガキ3つの活用方法☆その②

次に紹介するのはこの方法。


金券ショップで交換してもらう!


郵便局での交換は切手や新しい郵便ハガキに交換してもらえるだけで現金にはかえてもらえません。


切手やハガキにかえてもらっても使う機会がない!って方はこちらがおすすめです。


金券ショップにもよりますが、未使用の年賀状や書き損じたハガキを1枚20円~40円で買い取ってくれるところがあるようです☆

まずはお近くの金券ショップに確認してみましょ。


どうせいらないものなら数十円でも買い取ってもらえるとわたしはうれしいかな☆


余った・書き損じた年賀ハガキ3つの活用方法☆その③

次に紹介する方法は寄付をするってこと。


これはわたしも娘が小学生になったとき学校からもらったお便りで初めて知りました。


こんな活動があるなんて!って。


寄付団体先が、書き損じハガキを交換する手順は郵便局で切手に交換と個人で行うのと変わりはないみたいですが、その切手代金が各団体の活動資金となるようです。


活動報告の機関紙を送る送料となったり、現金に換金され、ボランティア資金となったりするよう。


書き損じハガキを送るだけでボランティア活動に参加できるのならば、普段ボランティアにまで手がまわらない子育て世代のわたしたちにも手が届く!


募集している団体は
こちら


書き損じハガキを送る | 認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン
書き損じはがき寄付 | 認定NPO法人 IVY(アイビー)
国際交流・協力課
広島市社会福祉協議会


他にもお住まいの地域で調べてみたら募集しているところがあるかもしれません。


ただ眠らせていたり処分するだけよりは他に活用方法があるなら使わない手はないですね!


余った・書き損じた年賀ハガキ3つの活用方法☆我が家の方法

最後に、我が家の方法もご紹介♡


主婦あるあるだと思いますが、懸賞に応募すること!w


やっぱりこれも捨てがたいですよね♪


でもこれ、あくまでも噂レベルでなんの検証もしていませんが、余った年賀状で懸賞に応募しても本当にこの懸賞に当選したい!
という本気度が感じられない!と判断され当選確率が低いんだとか・・・


そんな噂を耳にしてからは、ちょっぴり手間ですが、この懸賞応募にもうワンクッション手間をかけることに!


先ほど紹介した方法その①を使い郵便局に行き、余った・書き損じた年賀状をすべて切手に代えます。


その切手を使い、スーパーなどに置いてある専用応募ハガキのキャンペーンに応募するんです☆

↑こんな感じのもの。
気になった景品がある時張り切って応募します!


なるべく無駄なものは増やしたくないので
狙うは食料品やQUOカードが景品になっているものばかりですけどね♪


でもこれが意外と当たる!


我が家は、カルビーのフルーツグラノーラについていた応募券を集めて、専用ハガキに貼り付けて、年賀状で交換してもらった切手を貼って応募したところ・・・


見事、じゃかいもが当たりました!!わーい♪

カルビーだけにじゃかいも!?3kgもあれば家計も大助かり


北海道産のじゃがいもだけあってとっても美味しくいただきましたよ☆


あとはこのミッフィーちゃんの応募ハガキ。
サンスター主催のファミリーミュージカルなんです☆


これにも過去3回以上は当選して家族で見に行っています♪


これも意外と当たんです!
お友達家族と一緒に応募して4家族全員当たったなんてこともありましたよ♡

サンスター主催だけあって歯磨きの大切さを教えてくれる内容になっているし、第2部ではミッフィーちゃんが出てきてかわいい♪
大人も子供も楽しめます☆


家に切手がないと、わざわざ切手を買いに行ってまで応募しようとは思わないけど、切手があれば気軽に懸賞に応募することができるようになりました♡


こんなの当たらないって思って出してるから当たると思いのほかテンションあがります⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾


最後に

今回も郵便局のお年玉年賀ハガキの当選番号に切手シートが当たったので、それを交換するついでに郵便局窓口に行き書き損じた年賀ハガキも切手にかえてもらいました。


さてまた張り切ってお得なイベント良い景品のハガキを見つけて応募するぞ☆


お年玉年賀ハガキに当選しなかったら郵便局の窓口に行くついでがないし一度くらい(一度といわず!?)
ボランティア団体に送って寄付するのもいいかなと考えています。


みなさまも各家庭にあった活用方法が見つかりますように☆


▼写真仕上げ年賀状のコメント書きにおすすめなペンを紹介しています♪
写真仕上げだと表面がツルツルしてうまく文字が書けないけど、これがあれば安心です♡

【写真仕上げ年賀状】コメント書きには写真ペンがオススメです!! - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com