選びながら生きていく☆

子育て中のママ・主婦・女性・ネイル好きの方にわたしが選んだおすすめアイテムを発信中⑅◡̈*

MENU

【時短弁当で作るおかずレシピはこれ!】公園ピクニック弁当作りの裏ワザ時短ポイントをブログで大公開♪

こんにちは♪【やまち】です。


先日公園へ遊びに行ったときに作ったこちらのお弁当☆

この日、公園へいくことを前もって予定していたわけではなく、当日になってから公園へ行くことを決めたので、急遽お弁当を作ることを決めて、所要時間40分で完成させました♪♪


でも厳密には写真を撮るのとお弁当作りを同時進行してたので、写真を撮らなければ30分ちょいでできたかも♡


今回はわたしの時短お弁当作りのテクニックをご紹介したいと思います⑅◡̈*



【40分で完成!】家族4人分の公園弁当*時短テクニック・裏ワザをブログで大公開♪

休日のこの日、朝の時点で予定は決めておらず、10時半ごろになって旦那さんから「公園でも行こうか?」との提案が☆


お天気もよかったので家族全員賛成だったのですが、この日の夕食は最初から外食予定だったので、昼も夜も外食となると出費が重なるなと思い、急遽お弁当を作ることにしました♪


お弁当を公園で食べるには、12時には公園に着きたいところ。

公園までは車で30分の距離。


現在10時半!!


11時半に家を出れればイケる!と判断したわたしはお弁当作りを開始したのでした☆


時短で作る家族4人分の公園弁当作りスタート!!

急いでいるくせに実験的に何分で作れるかきちんと測ってみようと思いストップウォッチをポチッ!

スタートです⑅◡̈*


まずは、お米から研ぎます!


そして炊飯器にセットして、早く炊ける設定でオン!
我が家のお急ぎコースは21分で炊き上がります。

▼使っている炊飯器はこちらで紹介しています。
【三菱の炊飯器】本炭釜で炊いたご飯が美味しすぎる!早炊き21分なのも魅力的☆ - 選びながら生きていく☆


ご飯が炊ける15分の間におかず作りをスタートさせます!


まずはほうれん草とベーコンのバター炒め♪

我が家のコストコリピート購入品の記事でもご紹介した、冷凍ほうれん草が活躍します!


バターを熱しベーコンも冷凍のままカットをして、ほうれん草も冷凍のまま炒め始めます。


そして、こちらも冷凍コーンをそのまま投入して醤油で味付けしたら完成!


冷凍ほうれん草はアク抜きがいらず、冷凍のまま炒め始めることができるのが魅力♡


ベーコンも冷凍のままカットできる(少し力は入りますが)し、これが入るだけで味もおいしくなるので、冷凍ストックの常連さん。


これで一品完成です♪


お次はお弁当の定番のソーセージ!


こちらも冷凍ストックしているのでまずはボイルします。


ケトルで湧いたお湯からボイル。
ここも時短ポイント!
お鍋でお湯を沸かす時間の短縮です☆

傷みにくいお弁当をつくるために意識していることを書いた記事でもご紹介していますが、熱湯は調理器具の消毒に使えたりもするので必ずお弁当作りと同時にケトルでお湯を沸かすようにしています。


ボイル中は放置し、卵焼き作りに取り掛かります☆

卵焼きは人気なのでたっぷり卵4個分♪

しっかり火を通しながら焼きます!


卵焼きの完成です♪


お次はソーセージを炒めます⑅◡̈*ボイルだけでも十分食べれますが、焼いた時のパリッとした食感が好きなので、ボイルで解凍も同時にした後に焼きます!(中までしっかり火を通す食中毒対策にもなります☆)


半分にカットして、先ほどの卵焼き用のフライパンで焼く〜。(洗い物減らす目的もあり)

これでソーセージも完成☆


今回もう一品はこちらの生協で買ってあったえびしゅうまいにお世話になりました♪

これはチンするだけで完成。


おかず4品の完成です♡

ここまでで15分!
ちょうどここでご飯が炊きあがります♪


時短でおにぎりを握るとっておきの秘策☆

おにぎりを一度にたくさん作れるように編み出したとっておきの方法をご紹介☆


作業スペースいっぱいにラップをカットしたものを広げます♪


我が家の作業スペースには6枚ラップが敷けます。


そこにおにぎりの具材をのせていく~。


おにぎりの具材はあるものを搔き集めて、『ゆかり』『塩昆布』『ツナマヨ』にしました。
ツナのみ缶をあけて水分を切りマヨネーズとあえておきます。

(いつもの定番は、梅干し・鮭フレーク・塩昆布かな♡)


具材の上にご飯をのせていきます!

おにぎりが同じ大きさになるように目安のカップに入れてからのせると全部同じ大きさになります♪


ここから一気に握ります(^^)/

炊き立てなので一つ目のおにぎりを握るには少し熱いですが、だんだん握れるくらいの温度になってきますよ☆


お弁当箱に合わせておにぎりは9個用意したいので、あと、3つを同じ要領で一気に作ります。


これでおにぎりも完成してストップウォッチをストッーーーープーーーー!

所要時間40分52秒でした☆

写真を撮るために一度お弁当箱に詰めましたが、さすがにまだ温度が高いので、出発ギリギリまで冷まします!

その間にお片付け。

食洗器にお願いするものと手洗いするものわけ、シンクもきれいにして完成!

この作業でプラス10分。(お弁当作りから50分経過)


あとは、公園に行く準備をして晴れて公園に行くと決めてから一時間後にはお弁当を持って出発できました(^^)/わーい♪


時短弁当作りのテクニックと裏技ポイント☆

時短テクニックはズバリこの冷凍ほうれん草!

f:id:epinkflower:20180504085916j:plain

お弁当の彩りを考え葉物野菜は入れたいところですが、葉物野菜は買い物に行かないとなかったり、あっても下茹でしてあく抜きしてと手間かかります。


でもこの冷凍ほうれん草は冷凍のまま炒めて解凍しつつそのまま味付けできるので時短調理にはもってこい!


我が家のコストコでの定番リピート購入品です♡
こちらの記事でもご紹介しています。
www.yamachi-choose.com


もちろんほうれん草なので栄養満点☆
お弁当であってもしっかり野菜を食べてほしいと思うわたしの気持ちにもこたえてくれます♪


次に裏技ポイントはおにぎり一気に作っちゃおう!作戦でしょうか☺


意外とおにぎりをひとつひとつ具材を入れてにぎろうと思うと時間がかかります!


それを一気に握れるように辿りついたワザ。笑

ご飯が冷めてにぎれなくなるのを防ぐためにご飯を広げたあとなるべく早くラップに包んでおきます♪
この状態からきれいに形を整えてお弁当にIN!


以前はご飯を先に置き、具材を中に包み込むようにしていましたが、それだと、お弁当を食べる際に中身がわからずロシアンルーレット的になってしまうので(変な具材は入れてませんけどね。笑)具材を先に置く方法に変えました♡


するとお弁当に詰めた時、見た目にもいろどり豊かになるし、具材もわかるためいちいち子供にこのおにぎりの具材は何?と聞かれることもなくなったので一石二鳥でした♪


最後に

一番大きなポイントはパパの協力です!!!


わたしがお弁当作りに集中できるよう、前もって的確に指示を出し(うちの旦那さんは気がきかないので。笑)子供がいっさいキッチンに入ってこないように見ててもらうことと、お弁当作りをスタートした時点で残っていた別の家事(この日は洗濯物がまだ干せていませんでした)を担当してもらうことをお願いしました☆


これ地味に一番のポイントなんですよね。


スピーディーに家事をこなすにはやはり集中力も大事。
子供の相手をしながら別の家事もしながらでは無駄に時間がかかってしますのです!


やっぱり家庭というのはママだけががんばるだけではうまく回らない!
家族や特に旦那さんの役割ってちょっとしたことでも大事なんだよと思えた日でもありました♡


旦那さんにこれやってほしい・あれやってほしいを伝えるときどうしてもぶっきらぼうになりがちなので、時には男性にこそ読んでほしいおすすめブログ3選でもご紹介した、他の(特に旦那さん側で発信されている方)方のブログを直接送って読んでもらうようにしています。


ちょっとした言葉使いからの行き違いを減らすことができるようになりましたよ☆


そして、お弁当を入れるマルチクーラーバスケットはこちらを愛用しています☺


マルチクーラーバスケット Lサイズ /保冷バッグ おしゃれ レジかご 折りたたみ 買い物バッグ クーラーバッグ 大容量 ピクニック エコバッグ ショッピング


見た目にもかわいいマルチクーラーバスケットは、コストコのお買い物や子供の運動会などでも大活躍なのです♡


お弁当をもって公園に行くのって、外で食べることがとっても気持ちいいし、食べたあとすぐに遊びに行けるし、子供もとっても喜びます♪
家計の節約にもなるし、なるべくスピーディーに作れるようになりたいなと日々努力しています☆


わたしの時短テクニックが少しでもお役に立てれば幸いです♪


▼失敗を元に公園用テントを購入しなおしました!
こだわりにこだわっていいもの見つけたよ☆
組み立て簡単でUV効果あり防水効果あり全方向から風の通り道ありの満足いくワンタッチテントです♡

ワンタッチテントを公園用に買ったよ!おしゃれなカラーでお気に入り☆ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com


▼面白い我が家のおすすめの公園遊び用おもちゃをご紹介しています♡
家族みんなで汗をかくのって気持ちいいですよ☆

面白い外遊びおもちゃ!幼児から小学生におすすめ5選☆ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com