選びながら生きていく☆

女性☆主婦☆子供を持つ親☆趣味のネイル この4つの視点で「なぜそれを選んだか?」を元に経験談・おすすめ情報を発信中♪めざせ!わたしらしいステキな大人女性♡

MENU

フリーマーケット出店で1万円を売り上げるとっておきの4つのコツ*ママと子供のフリマ体験記☆

こんにちは♪断捨離したいものはフリマに出店して手放す【やまち】です。


過去数回フリマに出店してきて売り上げの最高記録は1万8000円⑅◡̈*
(出店料を差し引いて!)


今回はそんなわたしがフリマに出店して1万円以上を売り上げる4つのコツをお教えしちゃいますよ♡


これからフリマに出店しようとお考えの方必見です☺

フリーマーケット出店で1万円を売り上げる4つのコツ!ママと子供のフリマ体験記☆

最近はフリマアプリでフリマを経験している方も多いですよね♪


わたしはフリマアプリもしますが、やっぱり一気に売りさばいちゃいときは実際にフリーマーケットに出店して断捨離するのが1番です!!


我が家では役目を終えたアイテムたちが意外と高値で売れたり、もう処分してゴミに出す予定だったものが、ほかの方にはありがたがられたりするのもうれしい♪


そしてちょっとした自分のお店を持てた感じがとっても楽しいんです♡


ぜひぜひアプリではなく実際のフリマも経験してもらいたいな☆


今回は、毎回売り上げは1万円以上を記録しているわたしがいつもフリマで売上げをあげるために意識しているコツをお教えします☆

でも、なんといっても一番のコツは楽しむことですよ⑅◡̈*


楽しんでやっているとそれがお客様にも伝染して、自然とお客様が集まってきてくれる気がします♡

お店入り口には客寄せのお得商品を並べる!


コツその①

まずは自分の出店エリアの前で立ち止まってもらおう作戦です♪


お店たるもの、お客様がいなければ購入してもらうことはできません。


そのためにはまず数あるフリマショップの中から自分のお店を選んで入ってきてもらいアイテムをみてもらうことです☆


場所にもよりますが、通り過ぎるお客様の一番目につく場所ってお店のほんの一部。


その一番目につく場所にはお得アイテムを並べましょう♡


値段も安いものがいいです!


フリマで購入するお客様はとにかく安くてお得なものを探しています。


出店する側としては、これはどうしても売りたい!というものがあるかもしれませんが、あまりに値段が高いものを目立つところに置いてしまうとここのお店は全体的に高いものが置いてあるのかなと思われ敬遠して中まで入ってきてくれません。


まずはお店全部のアイテムを見てもらえるよう目を引くくらいの安いお得アイテムを置いて立ち止まってもらいましょう♡



あとは、少しでもお客様が入りやすいように『見るだけでもいいですよ♪』って看板を作ったりもしましたよ⑅◡̈*


娘と一緒に出店したので娘にこれを持ってもらって呼び込みしてもらったら効果はてきめんでした☆

商品の値札を作るだけでなく、ここのショップは子供服がたくさんありますよ!とかベビーグッズ取り扱ってます♪なんてPOPも作って、何を取り扱うお店かをわかりやすくしておけば、ターゲットとしている同じママさんたちがたくさん入ってきてくれました♪


お店の雰囲気も大事でPOPでかわいさをアピールすることで『ここのお店、かわいいから見ていこうよ♪』なんて言って入ってきてくれる方もいましたよ♡


目線をなるべく高く!


コツ②

次のポイントは商品はなるべく地面より高いところで陳列して目線をあげること。


フリーマーケットは駐車場や広場などのスペースでやることが多いため、どうしても地面に直置きになりがちです。


でも直置きの商品をじっくり見てもらうには、お客様に腰を下ろしてもらわなければなりません。


ただでさえスペースが狭い場所でよっぽど目にとまる商品がなければしゃがんでまでは見てもらえません!


なるべく高くに陳列できるよう洋服ならハンガーラック、小物類は小さいテーブルを持っていきその上に陳列するのがおすすめです☆


外に持ち出せるテーブルなどがない場合は、ダンボールにいらない包装紙などでデコレーションしてテーブルがわりにして少しでも目線をあげて陳列できるようにしてました。


直置きばかりより、目線の高さが変わるだけで目にとまるアイテムが増えることもいいところですよ♪


値段設定は少しだけ高く!

コツ③

次のコツは値段設定は少しだけ高く設定しておくことです!


やはりフリマの醍醐味は値切れるところ♪


だいたいのお客様から「もうちょっと安くして〜!」と言われます。


わたしもその気持ちはわかるのですが、売り手としてはちょっとでも高く売りたいところ。


だからと言って値下げはしません!ではやっぱり買ってはもらえません。


50円でも100円でも値下げしてくれたら嬉しいもの。


最初から少しだけ値段を高く設定しておくといいですよ♡


とは言っても、わたしはまずは値下げ交渉されてもすぐには値段を下げず、おまけをつけてみたり(残ると捨てるしかないものを!)、2つ・3つ一緒に買ってもらったらお値引きしますよ!なんて言ったりしてました♪


サイズアウトした子供服なんかは売れなくて残ってしまっても、リサイクルショップで10円20円で買い取られたらいい方だったり、ただであげたりするだけになるので、一枚おまけでつけても売りきっちゃった方がお互いにお得です!


このIKEAのカラトリーとグラスも、カラトリーにだけ興味を持ってくれたお客様でしたが、グラスも一緒につけて2つの値段より少し値引きをして買い取ってもらいました♪
(2つで600円にしました♡)

使わないグラスは収納スペースも取るだけだったし、グラスも全部揃っているわけではなかったので、リサイクルショップでも買い取ってくれないようなものでしたから一緒に買ってもらえた方がうれしかったのです☆


こちらとしては売れ残ると困るものをうまくおまけとしてつけてお得に買い物できた感を味わってもらうようにしてました♡


そうすることで、もう一周お店を見て回ってもまたわたしたちのショップに入ってきてくれるお客様もいましたよ♪


あと、値札も値段だけを書くのではなく、どこのものか?おすすめポイントはどこか?一言でもいいので書いておくといいですよ☆


値札を作るのが一番の手間だったりしますが、ここをしっかり作っておくと、大盛況で一人一人接客できなくても、この値札だけ見て買っていってくれたお客様もいました☺

お友達と一緒に出店する!

コツ④

最後に売り上げをあげるコツはお友達と一緒に出店すること!


フリーマーケットには出店料がかかります。


わたしが参加しているところは駐車場一台分のスペースが割り当てられて出店料は3000円。


一家族で出店すると、その3000円分が丸ごとかかるわけですが、お友達と出店すると、その出店料が半分の負担で済みます!


3000円負担のところが半額の1500円でいいのは大きい!


出店料が浮いた分は全部売り上げとして持って帰れますからね♡


出店スペースにもよりますが駐車場一台分なら2人くらいで出店するのがいいと思います。


あまりに人数が多いとスペースに入りきらないので、出したいアイテム量とスペースを考えてお友達を誘うといいと思いますよ♪


わたしはいつもお友達親子と大人2人、子供2人で出店しています☆


娘もお店屋さんが体験できるのが嬉しいみたいで、しっかり売り子をしてくれていました♪

この時は10月でハロウィーンのコスプレで売り子する娘♡最初は恥ずかしがってた娘も途中からはとても楽しんでお店屋さんしてました☆


娘も自作の看板をつくって参加☺


お買い上げいただいた方に、魔女っ娘に扮した娘と娘のお友達にじゃんけんで勝ったらさらにおまけをプレゼント★なんて企画を考えたりもしましたよ♪


子供と一緒に出店するのも子供にとってとてもいい経験になると思います♡

最後に

こうやって何回フリマに出店してもいらないもの・断捨離したいものって出てくるから不思議ですよね。笑


我が家もそろそろまた断捨離したいものが増えてきたので一気に売りさばいちゃいたいところです!


車いっぱいアイテムを詰め込んで持っていき、売れ残りがほんのわずかだったときはとても爽快♡


出店してる方は毎回のように常連さんが多いので、フリマ出店募集情報はこまめにチェックして募集開始日になるとなるべく早く申し込むのもポイントですよ。


出店数は限られているので意外と争奪戦なのです!


ぜひぜひフリマを楽しんでおうちはすっきり、懐はちょっとほっこりになるようにがんばってみてくださいね☆


応援しています☺


フリマの貴重品管理にもお財布ショルダーはおすすめですよ♪
ママのマストアイテムです☆

ママバックは2個持ち派!お財布ショルダー(ポシェット)は外せない♪トートバックとセットがおすすめです☆ - 選びながら生きていく☆
www.yamachi-choose.com