選びながら生きていく☆

女性☆主婦☆子供を持つ親☆趣味のネイル この4つの視点で「なぜそれを選んだか?」を元に経験談・おすすめ情報を発信中♪めざせ!わたしらしいステキな大人女性♡

MENU

固定電話はいらない⁉︎必要ないと感じて処分してみた‼約1年生活した結果、困る?困らない?


こんにちは♪【やまち】です。


我が家は昨年お引越しをしました。
新築分譲マンションを購入したため
約10年間住んだ賃貸マンションからの
お引越しです。


以前にはなかった
浴室乾燥機がついたり
www.yamachi-choose.com

ビルトインタイプの食洗機がついたりと

家事は格段に楽になりました。

お掃除も頑張っています。
(だいぶさぼり気味にはなってきましたが 笑)
便利お掃除アイテムが重宝しています。
www.yamachi-choose.com


引っ越しの際、
約半分の家電は買い変えたのですが


買い替えはなしで
処分するだけでいいとの結論に達したのが
こちら、

固定電話です。


正直、引っ越しをする数年前から
必要性に疑問を持ってはいたのですが
あっても困ることはない?ので
そのままになっていたもの。

でも
夫婦で相談した結果
引っ越しを機に処分することにしました。


引っ越しから約1年経過。


固定電話を処分してみて感じた
メリット・デメリットを検証してみたいと
思います!

固定電話はいらない⁉︎処分してみて感じたこと

まず、
固定電話を購入したのは
賃貸マンションに入居してすぐの
約10年前。


なるべくものを増やしたくない
スペースを取りたくないという
理由から
省スペースで設置できる
電話機を選びました。


明確な設置理由はなく
家には定番であるものくらいの感覚です。


当時から夫婦ともに
携帯電話は持っていました。

これまでの 固定電話の役割

固定電話の役割を振り返ってみると


当時旦那さんは在宅での仕事だったので
仕事関係の電話が
たまにかかってきていました。

基本、仕事でも携帯電話を使用していましたが
名刺には固定電話も明記していたため
かけてくる方がまれにいた
という感じです。


そこから旦那さんの仕事スタイルも
支店ができ、会社に出勤する
スタイルに。


その後も以前の名刺を見た方からの
電話がかかってくる程度。


他はなぜ我が家の電話番号を知っているの?と
言いたくなるばかりの
勧誘電話ばかり。


そして時は流れ
子供が生まれました。

役所への手続きや
幼稚園入園の際の
書類関係には固定電話の番号を
記入しました。


書類関係に固定電話の番号を書く。

これが一番の利用していた使い方でしょうか。

書類関係の電話番号はまず固定電話の
番号を記入する欄がありますよね。

その次に
すぐに連絡がつく連絡先として
携帯電話の番号を書く欄があるという感じ。

まだまだ家庭への連絡は
固定電話を明記しておくのが主流なのでしょうか?

最近は連絡先とだけ書かれて
固定電話か携帯電話
どちらかに〇をつけて都合がいい方を
明記するタイプの書類も
増えてきているように思いますが。

固定電話の存在に疑問を持ち始める

娘が幼稚園に入り
周りの方とのお付き合いも活発になりました。


ママ友と言われるお友達ができたり
幼稚園の先生と連絡を取ることがあったり。


わたしが子供の頃を思い出すと
学校の先生から連絡があったのも
固定電話だったし、母親がまわりのお友達と
連絡を取り合うのも
固定電話でした。

その頃は携帯電話が今ほど普及していなかった
だけですが。


固定電話にそんなイメージを持っていた
わたしですが、


今どきは
幼稚園からの連絡もまずは
母親の携帯電話にかかってきます。


幼稚園からの連絡といえば
子供が体調悪くなったので
お迎えに来てくださいというのが
主だったし、
先生からしても固定電話にかけるよりは
外出していてもつかまるだろう
携帯電話にかける方が便利ですもんね。


そしてまわりのママ友達との
情報交換も
固定電話で通話することなんてことはほぼなく
携帯メールが主流でした。

次第にLINEが普及し
今ではもっぱらLINEでのやり取りです。


たまにLINEでしかつながっていなくて
携帯の電話番号すら知らないわ!って方もいたり。

それでもどうしても緊急で
電話したいとなっても
LINE通話で話することができるので
不便はありません。
しかも無料だし♪


そんなこんなで固定電話の存在は
忘れられ、ただの置物みたいになっていました。


たまに固定電話がなり
わたしも出てみようかななんて
気分よく出てみたものの
「やっぱり勧誘の電話かーい!!」って
舌打ちしそうなくらい 笑。

そのうち固定電話がなっても
受話器を取ることすらなくなりました。




引っ越しを機に処分することを決めた!

そんな生活を何年も続けていましたが
引っ越しをするタイミングで
旦那さんと固定電話どうする?
必要なのかな?
という話題になりました。


その際、2人が出した答えは
『今思いつく限り、必要性は感じない!
処分してみよう』
という結論でした。

固定電話がない生活

そんな経緯で固定電話を処分した
我が家ですが


その状態で約1年間生活してみて
感じたことは、、、


やっぱり固定電話いらない!


今のところ何の不便もないということです。


子供は小学生になりましたが
こちらでも先生からの連絡は携帯電話に
かかってきますし
(そもそも幼稚園ほど頻繁に連絡なんてありません)


親同士の連絡網にも携帯電話を
明記しています。


これ、どちらかというと携帯電話の方が
好都合。

以前わたしの次のご家庭が
連絡網用に明記されてた電話番号が
固定電話の方だったのですが

なかなか繋がらない!


朝の忙しい時間や
緊急の連絡網なんてすぐに伝えなければ
いけないのに。
こちらがソワソワしてしまいます。


固定電話ってどの家庭も勧誘の電話が多いし
すぐに受話器をとる習慣がないのでは?
なんて思ってしまうほど。


昔はクレジットカードを作るにも
固定電話の番号しか明記できなかった
なんて時代もありましたが
(固定電話=信用みたいなイメージ)

今はそんなこともないし


つい先日、わたしは
楽天銀行の口座開設もしたくらい。


金融機関でさえ携帯電話の番号で契約できます。

デメリットは?

もちろんいいことばかりではありません。

我が家にとって唯一のデメリットだったことは
固定電話と携帯電話の回線を同じ会社で契約することで
割引があったという点。

固定電話を解約するとなると
その割引がなくなり
月々の携帯電話代が少々高くなることでした。


でもそもそもわたしは次の契約更新で
格安SIMの携帯電話会社に乗り換えを
考えているので
月々の携帯電話が半額程度に
なる予定。
(プランによっては1/3程度に
抑えられそうです!)
初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

このデメリットも期間限定なので
そこまでデメリットに感じませんでした。

その他にデメリットはないか
これを書くに至って少し調べてみましたが
見かけたもので気になったのはこんなこと。


小学生の子供が
友達同士で連絡を取り合うようになった時
家の固定電話をつかって
連絡をさせているというもの。

その方は
親の携帯電話を使わすのが嫌なのでという
理由でした。

子供に電話機の使い方を教える目的ならば
たしかにそれは必要なことかもしれないとは
思いましたが、
使い方を教えるためなら
家の固定電話である必要はないでしょうし

子供同士の連絡手段としてならば

わたしの携帯電話を使わせることに
わたしは抵抗はありません。

我が家にはデメリットになりませんでした。


そもそも我が家の娘は家が大好きで
そこまで友達と約束して遊びにいくこともなく

行っても学校の児童館なので
個別に約束する必要がなさそうというのも
ありますが。

時代の流れ的に
この先子供自身が携帯電話をもつという
判断を迫られる時期もくるでしょうし
そうなると子供同士の
連絡手段も携帯電話になっていくはず。

娘のまわりにもすでにキッズ携帯を親から持たされて
いる子もちらほらいます。

子供に携帯電話を持たせることに
可否については
また別の話になるので
ここでは割愛しますね。

我が家では
子供同士の連絡が必要になってきた際
固定電話がないことも視野にいれ
子供に携帯電話を持たせるか否かも含め
考ればいいかと思っています。

このようなことからも
現時点で固定電話がなくなって
とても困った!
この先も不安ということはありません。

他にデメリットはないか?を調べている時
よく見かけたのは
処分したいけれど、実際処分してしまうと
やはり何か不都合があるのでなないか?
と漠然と不安に感じている方が
多いように見受けられました。

たしかに実際ない状態で生活してみたいと
わからないことはありますもんね。

想像ではデメリットがわからないということが
一番のデメリットかもしれませんね。





メリット

一方メリットはというと。

☆固定電話代がかからなくなった!
→固定費がかからなくなるのは家計が助かります。

☆固定電話を置くスペースが必要ない!
→電話を置く台や棚がいらないので今のリビングは
それだけでもすっきりとしたリビングになりました。

☆勧誘の電話がない!!
→たまに携帯電話にかかってくることはありますが
固定電話にかかってくるのは、ほぼこれだったので。

☆突然、電話がかかってくる音にびっくりしなくなった!
→普段あまりならない固定電話が急になると
びっくりしてビクっとなることが多々あったんです。
特に子供のお昼寝中などにかかってきたときは
起きないか不安。

実際には何回か起きてしまったりして
そんな時はイラッ (笑)

※わたしの携帯電話は常にマナーモードです。


と、我が家には断然メリットの方が多いかな。

最後に

我が家には必要ないと判断して
処分してみた固定電話。

約1年この生活をしてみて
今もその気持ちは変わっていません。

もしまた今後固定電話がないことで
不都合が起きた場合
こちらに、追記したいと思います。


各ご家庭で、使い方も必要性も違うかと思います。


ここにあげたのはあくまでも
我が家にとってのメリット・デメリットに過ぎません。

固定電話の処分をお考えの方、
考えられるデメリットを全て検討した上で
お決めくださいね。

我が家の経験談も
みなさまのライフスタイルと照らし合わせて
参考になることがあれば幸いです。