選びながら生きていく☆

女性☆主婦☆子供を持つ親☆趣味のネイル この4つの視点で「なぜそれを選んだか?」を元に経験談・おすすめ情報を発信中♪めざせ!わたしらしいステキな大人女性♡

MENU

子供連れで新幹線。狙うは穴場の車両!ベビーカーでも安心な席を選ぶ☆

こんにちは♪【やまち】です。


帰省や旅行で、子どもを連れて新幹線移動することってありますよね。


わたしも年に数回、子供2人を連れて
JR西日本の新幹線を利用します。


しかも下の子はまだベビーカーがいるお年頃。



子供が騒いだらどうしよう。ベビーカーってどこに置こう。なんて不安に思う方もいると思いますが


わたしは長年の経験から
今となっては何の不安もなく新幹線に乗れています。


今日はそんな子連れで新幹線事情のお話です。

発見!!新幹線で穴場の車両とは?ベビーカーも置けちゃうよ☆


約10年間、新幹線の特に【のぞみ】を利用していて
回数を重ねるごとに、空いてる確率が高いなと思う穴場の車両を発見しました☆


わたしは、そのおかげで子供と一緒でも快適に新幹線移動ができるようになりました。


今回はそんな穴場の車両をこっそりお教えしちゃいますよ♡



子連れで新幹線。不安に感じている方。ぜひ参考にしてみてくださいね♪



まずは人気の車両から

【のぞみ】新幹線には人気の車両があります。


一番人気は
階段やエスカレーターにも近く
多目的室にも近い11号車、12号車。


移動を最短距離にしたいと思う仕事で利用する方や、多目的室使用目的の子連れ家族が希望する車両なので、常に激戦で混む車両です。


よく、子連れで新幹線のオススメ車両はこの多目的室に近い11号車、12号車だという話を聞きますが、わたしはあえてそこは避けます。



理由は混んでる車両だということと
多目的室も使用するのに車掌さんに声掛けが必要なので、今使いたいと思っても車掌さんが通りかかってくれるのを待たなければならず、タイミングを伺わないといけないからです。



そしてわたしに取って一番のデメリットは
11号車や12号車って人気なのですぐ予約で埋まってしまうということ。
予約を取るだけで一苦労なのです。たいてい希望する席は空いていません。



早めに日程を決めて早期予約しないと希望の席は抑えられないというデメリットがあるのです。



早期予約できるなら、こちらの車両がオススメだということもわかるのですが、



わたしは帰省で新幹線に乗る場合
子供の習い事などもありなかなか予定が立たず
ギリギリまで日程が決めれないことの方が多い。



なので、どうしても直前の予約になってしまう。
するともうこの車両は空いていないんですよね。



運良く空いていたとしても希望の席までは空いていないし、すでに満席に近い状態なので、人混みの車両に乗る感じです。



子供が騒いでしまったら?なんて考えたらなるべく人が多い車両はわたしは避けたいと思います。

おすすめの穴場車両とは?

そこでわたしが選ぶのは
のぞみの16号車です。



のぞみはそもそもの車両数が多いし、本数もたくさんあります。



JR西日本の新幹線にはひかりやさくらもありますが、車両数も少ないですし、座席が通路挟んで2席ずつなので座席数も少ないです。



ゆったり座れるのでこちらも仕事で利用する方や大人だけのグループに人気。



人気なので、良い席は早めに予約で埋まっているため、のぞみより空席が少なくなっている場合が多いのがデメリットなんです。




それもあり
わたしは新幹線はのぞみ。
車両は16号車を狙い撃ちで探します。



16号車って一番端の車両なので、埋まるのは最後の最後のため比較的空いているんですよね。



きっと
ホームの一番端まで歩いていかないといけないというデメリットがあるため不人気なのかな。



みどりの窓口で予約をしてくれる担当の方もお客様の移動にスムーズな車両から埋めていき、端の車両は最後の最後な気がします。


のぞみは本数も多いためこの時間しかダメ!というとき以外は
前後数本ののぞみ車両から探すことができます。

空いているとメリットがたくさん

この空いているということが
子連れには周りに気を使わず乗れる良い車両だと思うんです!!



空いていると他のお客さんとの距離も遠いですし、子供が少しくらい騒いでも気になりません。
そういった意味で気持ちが楽なのです。


そして
狙う座席は16号車の一番後ろ☆

その理由は
ベビーカーを畳まずにそのまま乗せれるからです。


ベビーカーって子供だけでなく荷物もたくさん載せてますよね。


子供を連れていると荷物を棚に上げて下ろしての作業だけでも一苦労。



でもここにベビーカーをそのまま突っ込めれば
最低限の手荷物だけ持って席に座れます♪



自分たちがその前に座るので目も届くし貴重品以外の荷物ならそのまま置いておいても安心です。



これも空いている車両ならではです。
混んでいる車両はやはりマナー的にもベビーカーは畳んでおくのがいいのだと思います。



他にもこのスペースにスーツケースやベビーカー、荷物を置きたい人もいるでしょうしね。



もちろん16号車でも他にそういった方がいれば畳みますが、今まで子供が生まれてからも7年以上乗ってきて
そういった場面に遭遇したことはありません。



この日も反対側の2人席後ろも空いていました。

その他のポイントは?

昼間の時間帯(13時〜15時)を狙う。
お盆や年末年始の乗車率120%になるような時期は外す。


など、時間帯や時期は多少意識しますが、
子供の春休み、夏休み、冬休みなど、我が家が帰省する時はこの車両、この座席狙いでゆったり帰れています。

最後に

予約は、スマホで座席まで指定して予約でき、発車直前まで変更可能な
J-WESTカードがオススメです。
年会費が必要なクレジットカード機能付きのカードですが、



クレジットカードをたくさん持ちたくない!出来るだけクレジットカードの年会費は払いたくない!と思っているわたしでさえ


年会費を払ってでも使いたいと思う便利なカードです。



指定席が自由席の値段で乗れるという特典付きですしね♪


このカードについてはまた今後
わたしが思う利点を詳しくお伝えできればいいなと思っています。



まずは、ここでは
JR西日本の新幹線を10年以上利用してきて
子供連れで乗るようになって7年。



そんなわたしが子供連れに、更にベビーカーを持って乗車するのにオススメしたい車両、座席は16号車の一番後ろであることがお伝えできればなと思います。


子連れで新幹線。
どの車両どの座席がいいかといろいろ不安に考えている方の目に止まれば幸いです。
16号車、検討してみて下さいね。



少しでも快適な新幹線移動ができますように♡