選びながら生きていく☆

女性☆主婦☆子供を持つ親☆趣味のネイル この4つの視点で「なぜそれを選んだか?」を元に経験談・おすすめ情報を発信中♪めざせ!わたしらしいステキな大人女性♡

MENU

主婦の味方☆ダイソンのコードレス掃除機の電源がすぐに切れる!?原因と対策を考える

こんにちは♪【やまち】です。

今日は我が家愛用の掃除機の話。

我が家では2012年からダイソンのコードレスクリーナーを愛用しています。


わたし、家事の中で掃除機をかけるって作業が苦手なんですよね。。

というか、掃除機を出してコードをさして、またそれを戻してって作業がどうしても億劫なのです。

なので、結婚当初から選んだ掃除機はコードレスタイプ!
これが譲れないポイントでした。

1代目は見た目重視で選んだ(笑)エルゴラピード♪
お友達3人からの結婚祝いでいただきました❤︎

最初は快適に使っていたのですが、2年と早いスパンで吸引力が見る見るうちに落ちてしまい、、、。(8年ほど前の話がなので、今のエルゴラピードの評価の感想ではありません。)

お友達のプレゼントってこともありもう少し長く使いたかったのですが、渋々買い換えることに。

今度は吸引力を重視してその当時人気急上昇だったダイソンのコードレスクリーナーに決めました。

エルゴラピードと比べて掃除機をかける音が断然うるさくなり、子供には「うるさくてテレビが聞こえなーい!」なんて言われてましたが、吸引力には満足して使っていました☆

ひとつ難点はスイッチを押し続けてない限り掃除機が作動しないこと。

でもこの愚痴を友達に言うと「コードレスクリーナーで家全体を掃除することは想定されてないやろ〜。一台しっかりした掃除機を持った上でのサブ的使い方やろうから、そういう作りなんよ!」とわたしの使い方のズボラさを指摘され、納得(笑)

それからは特に不満もなく快適な掃除機ライフでした☆

コードレスクリーナーのいいところは、汚れを見つけたら、すぐ出してすぐ吸って、すぐ元に戻せること♪

わたしのモデルはフル充電で40分くらいしか稼働しないので、一気に家全体を掃除機かけるというのはできないけれど、小まめにやっていればそれも気になりませんでした。

実家に住んでいるころは重たい掃除機を出すだけでも一苦労。(今のはだいぶ軽くなってるでしょうけど)コンセントが届かないところはコンセントを差し替えるのがまた面倒。といった感じだったので、「コードレスクリーナーほんと最高!」って思ってました☆

今もその気持ちは変わっておらず
掃除機は断然コードレス派です。

家事の無駄な負担はできる限り軽減したい。
そのわたしのニーズには合ってると思います。

でもここ最近そのダイソンのコードレスクリーナーの調子が悪い!

コードレスだから稼働時間が短いことはわかってますが、少しかけただけでプシューと電源が落ちる。またスイッチを押して掃除機をかけ始めても、少し経つとプシュー。と言った具合で一向に掃除機がはかどらなくなりました。

ただですら掃除機がけ苦手やのにストレス!!

またも寿命かー??

やはり、コードレス掃除機は寿命が短いのか!?

実家のドイツ製の高い掃除機(これ母のプチ自慢で、たびたびこのフレーズが母から出てきます(笑))は10年以上もってるらしいし。

だからといって、わたしにはコードレスってところは譲れないポイントだし。

またそこそこの値段出して掃除機買い換えないといけないのかなーって思っていたところ、バッテリーを交換するだけでまた使えるようになるという情報を旦那さんが見つけてきてくれて朗報!

それなら本体を買い替えるよりも少ない出費で済むと一安心☆

というか説明書も読まずに使い始めてたから、バッテリーが取り替えれるってことも知らんかったな。
説明書を読むって大事なこととはわかっていてもなかなかしないですよね。

危うく知らないってだけで掃除機自体買い換えるところでした!

世の中知らないと損すること、もったいないことってたくさんありますねー。

ちょっとしたネットの口コミを旦那さんが見たおかげでそれを回避することができました♪

わたしなんて機械オンチなので動かなくなったらどこが悪いかも考えずに、すぐ故障やわって思うし(笑)

(この口コミもそんな人の目に止まるといいな❤︎)

しかもダイソンのバッテリーって純正でも、もちろん出ていますが、純正でないものも対応できるバッテリーってのが存在するみたいです。

もちろん使用するのは自己責任ですが、価格が純正に比べて半額くらいとかなりの差が。

今回はこちらの純正でないものを試してみようと思います。

これでまた掃除機ライフが快適になるならまずはお安い方からやってみようと思った我が家の選択でした☆


専業主婦ランキングに参加しています♪
暇つぶしがてら最後まで読んでいただけたならポチッとしてもらえると嬉しいです。
↓↓


専業主婦ランキング